絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
目出度さは・・・


 蚊は若い人の血を吸って、老人の血は吸わないといわれていたようで、
 蚊に喰われたのだから、まだ若い、めでたいことだといっているようですね。

 ちなみに、私も蚊にはよく食われます!!!!
| テラ | 小林一茶の句集より | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
もたいなや・・・
| テラ | 小林一茶の句集より | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナムア ゝ ・・・


 訳 南無阿弥陀仏を唱えようと「ナムア ゝ」と大きな口を明ければ飛び込んでくる藪蚊だよ。
| テラ | 小林一茶の句集より | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
痩松の・・・


 松に登る月を愛でているんだが、痩せて貧相な松までも威張っているよ。
 
| テラ | 小林一茶の句集より | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏菊の・・・


 夏菊も枯れ、うちはもぼろぼろになってしまったよ。
| テラ | 小林一茶の句集より | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
大根ひき・・・
| テラ | 小林一茶の句集より | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
合点して・・・


 連日の暑さ、ちょっと涼しそうな句を・・・?????
| テラ | 小林一茶の句集より | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
人来たら・・・


 訳 人が来たら、蛙に変身するのだよ、冷やし瓜。

   青と白の縞模様もつ真桑瓜と、同じく殿様蛙の類似性から生まれた句のようです。
   訳注 玉城 司  
| テラ | 小林一茶の句集より | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
手枕や・・


 ぼんの凹(くぼ)=うなじの中央のくぼみ。  
 蛍を人の魂の化身とみたのか、あるいは手枕の自堕落な姿への自戒か。
| テラ | 小林一茶の句集より | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
涼風の・・・

 狭い裏店の我が家には、曲がりくねって風が吹いてくる。自虐的ながらユーモラス!!!
| テラ | 小林一茶の句集より | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE