絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
男鹿半島 2017年 no11


 船が繋がれ、静まりかえっている。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 20:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no10


 西黒沢漁港。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no9


 入道崎の崖下には二カ所のスケッチポイントがあるが、ここはその内の一つ。
 波打ち際で波音を背にスケッチする心地よさは格別だが、今年は折悪しくこの間近に
 歓迎しない漂流部がやってきてしまった。
 ただ亡くなっていた人には合掌。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no8




 雨後の潮瀬崎灯台。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no6


男鹿半島船川。



 入道先の先端より。

 Sさんのブログを訪問するとこれと同じ写真があり、びっくり。
 なんと私が男鹿に行った4日ほど前にこの入道崎を訪れていました。
 さらに驚いたのは、男鹿を通過し遙か北の果て竜飛岬まで行かれたようで、その精神力に脱帽です。
 加古川市から自家用車で往復・・・・もうまねができません。
 
 Sさんの年齢ですか・・・私より上です。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no5
 

 西黒沢にて。

   繋がれた船に家々と山が迫っている。
 船や家の寄りそう姿に穏やかで平和な時間が流れています。
 こういう情景が好きです。旅先ではなおのこと。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no4


 西黒沢にて。

 山が海岸まで迫る男鹿半島ならではの地形が見せる風景。
 俯瞰する風景は描きやすい。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年4月 no3


   男鹿市船川

 漁港と言うより船だまり。
 小さな岩山を生かしてかわいい船が並んでいる。
 ここに来ると心が安まる。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年4月 no2







 4月29日の朝は猛烈な雨と激しい雷鳴で目が覚めた。
 一瞬どこかから何かが飛来したのかと。。。。秋田の男鹿半島に居るだけに不安なことも頭をよぎります。
 この日は日本全国荒れた天気だったようで。

 夜は定番の太鼓「恩荷」の演奏を聴く。若い力が奏でる響きは雷鳴に勝るとも劣らない迫力があった。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年4月 no1


 潮瀬崎の灯台

 まだスケッチの整理ができていませんのでとりあえず写真で。。。





 二日目の朝まず最初に目に飛び込んだ風景。
 
 ハングル文字が書かれた木造船が一人の遺体を乗せて漂着。
 警察による検分やら後かたづけが一通り終わったところでした。
 遺体は見えません。

 この辺り一帯は絶好のスケッチポイントですが、この日は描かす。

ところで あちらからは空と海からいろんなものがやってきますね。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE