絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< 富士山 | main | 裏通りの家(ネパール・ 油彩8号) >>
岬の漁港(男鹿半島)
| テラ | 男鹿半島 油絵 | 23:05 | comments(4) | trackbacks(1) |
明るい日差しは夏でしょうか?
男鹿にもこんな優しい日があるんですね〜。

いつも紫をアクセントのように使われて、
そこに希望を感じます。ほっとします。

以前、夏の男鹿を描かれていますよね。あれもすごい!
どっしりして包容力があり、濃い緑に強さを、
滑らかな山の稜線におおらかさを感じて、
まさに「父親」を見た思いです。
四季の歌にも“夏を愛する人は〜♪”と
いうのがありませんでした?
| chaguママ | 2006/01/23 11:31 PM |
お早うございます。
行ったことの無い地ですが、水彩で描かれたのも
この油彩もいい絵ですね〜
油彩も、(実は今まで余り好きではなかったのですが)
テラさまの描かれるのはトテモさらりと、しかも味わい
深くて素晴らしいです!  (考えを変えねば…)
| Toshiko. | 2006/01/24 8:26 AM |
chaguママさま
男鹿の海岸線はいいですよ。強さと穏やかさがあって。
心が和みます。油絵には最適です。
| テラ | 2006/01/24 12:43 PM |
Toshikoさま
そうですね。水彩とはまた違った良さがあります。
本当は油絵の方が描きやすいのかもしれません。
実は水彩は難しいです。
| テラ | 2006/01/24 12:45 PM |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/319
秋田 男鹿半島
大好きな場所。何回行っても飽きない。 (最近の「釣りバカ日誌」の舞台にもなったそうですが、私はまだ見ていません)
| たび〜ちょ | 2006/01/29 8:29 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE