絵筆と鉛筆 気ままな旅 

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< 栗おちて 一つ一つに 夜の更る | main |
お知らせ
「絵筆と鉛筆 気ままな旅」をご覧いただいた皆様

管理人「テラ」こと寺田洋祐の家族でございます。

大変悲しいお知らせではございますが、寺田洋祐は2018年11月17日に永眠いたしました。享年76でした。
当ブログのログイン情報が残されておりましたので、故人に代わり本投稿にてお知らせ申し上げます。

美術の教師を引退後、絵画を趣味として過ごした故人は、絵画教室などを通じてたくさんの方々と幸せな時間を過ごしてまいりました。当ブログを通じても多くの皆様が故人と交流いただきましたことを、家族としてもたいへんうれしく思います。改めて故人とお付き合い下さいました皆様に深く感謝申し上げます。

故人は当ブログに2,729件の記事、4,129の画像を残しています。当ブログは故人がJUGEMの有料サービスを契約して開設しておりましたことから、その継続についていずれ検討しなければならないと考えておりますが、当面は故人の投稿・作品を引き続き当ブログにて皆様にご覧いただけるようにしておきたいと思います。JUGEMのサービスとしてブログ全体あるいは一部を電子書籍化することが可能なようですので、いずれそうしたことも考えてまいりたいと思います。

また、故人の実際の作品についても、キャンバスの油絵やスケッチブックの水彩画や写真データなどが故人のアトリエ・パソコンなどに大量に残されており、いずれその整理を進めることになります。皆様のご意見もうかがえればと存じます。

改めまして故人が生前たまわりましたご厚誼に感謝申し上げます。

| テラ | - | 10:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブログを電子書籍化するご予定があるとのこと、その節は譲っていただきたくおもいます。お知らせください。
先生のご冥福をお祈り申し上げます。
| suga | 2018/12/23 2:42 PM |
年末にお知らせを読み、なかなかコメントする勇気が出ませんでした。年が明けても更新のないブログにやっぱり、と自分なりに納得しました。
ひょんなことから、干しイワシのほっとする絵を見て以来、ずっとブログのファンでした。最近は一茶、蕪村の俳句とそれをイメージした絵を精力的にアップされ、その上手さに毎回感心して拝見していました。カレンダーや本にして売りだされたらと願っていました。
最後までユーモアを忘れない心で人生を楽しくみようと努力されていた気がします。
膨大な作品をネットで展示販売されるようなことがあったら、このブログでお知らせしていただくと嬉しく思います。
亡くなったあとでも立派な作品は残ることは芸術家の冥利に尽きますね。
ほんとに日々の生活に潤いと楽しみを分けていただきありがとうございました。
| ちゃぐまま | 2019/01/09 12:48 PM |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/3069
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE