絵筆と鉛筆 気ままな旅 

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< 学問は 尻からぬける ほたる哉 | main | 小路ゆけば ちかく聞ゆる きぬた哉 >>
でゝむしの 住みはてし宿や うつせ貝


 ででむしが住み果てた宿だろうか。このうつせ貝。(高城 司訳注)
  ・うつせ貝(空の貝殻)
| テラ | 蕪村句集より | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/3057
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE