絵筆と鉛筆 気ままな旅 

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< 春雨や人住みてけぶり壁を洩る | main | 錦秋 >>
夕立やかゆき所へ手のとどく


 夕立とかゆい所へ手が届く事の因果関係は全くないようです。

 しかし激しい夕立が降ると、なんとなく手をどこかへ激しく動かしたくなった記憶があります。
 足もしかり。
| テラ | 小林一茶の句集より | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/3026
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE