絵筆と鉛筆 気ままな旅 

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< 夕飯の膳の際より青田哉 | main | 日本一の藤公園 >>
白髪同士春をゝしむもばからしや


既に白髪だ、春を惜しむ風体とはほど遠いな。

なにしろ、生きてきた年月より残りの月日の方が遙かに短い、とあって何とも不思議な、
言葉に表しにくい妙な気分になるときがありませんか。。。。
おっとと、無理に同調者を募って引けませんな、
| テラ | 小林一茶の句集より | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/3008
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE