絵筆と鉛筆 気ままな旅 

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< 門の蝶子がはえばとびはへばとぶ | main | 菜の花の中を浅間のけぶり哉 >>
残り少ない桜を描く


 木洋会の野外製作。
 今日は八幡厄神さんで残りの桜を描く。折悪しく弁当の時間間近に雨降り始める。
 残念だが、皆一斉に引き上げる。
 雨に濡れた紙面に桜の花びらが数枚舞い落ちてきた。なかなかいい感じにて、
 そのままスケッチブックを閉じて帰る。ただ作品の見栄えにはまったく関係なくショック。

 それにしてもこのスケッチは良くない。したがっていつもより小さいサイズでアップします。
| テラ | 加古川の風景 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/3002
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE