絵筆と鉛筆 気ままな旅 

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< 納豆の糸引張て遊びけり | main | 廃船 >>
鍋の尻ほし並べたる雪解哉 

 長い冬の間煮炊きで汚れた鍋底が洗われ並べて干してあるなあ、雪国の長い冬の終わりだ。

 並べられた鍋の尻・・・・これはかわいらしいですよ。
| テラ | - | 16:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
囲炉裏の煮炊きで使われた鍋。なべ底の黒々としたススが目に浮かびます。鍋底がピカピカに並ぶということは、雪国の春がやってくるのでしょうか。
その希望を鍋底の面白い列に見つけたところが一茶らしいですね。ホッと笑みがこぼれます。
| ちゃぐまま | 2018/01/19 7:53 PM |
ちゃぐままさん
雪国にとって雪解けは春の到来で大きな喜びなんでしょうね。
かわいらしい鍋の尻、いいですね。
| テラ | 2018/01/19 11:26 PM |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/2965
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE