絵筆と鉛筆 気ままな旅 

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< 故郷や餅につき込む春の雪 | main | 壁の穴や・・・・・・・・ >>
あれ小雪・・・・・・・・


 九日経っていますが元日に詠んだ句を一句。
 
 一挙に4〜5尺も積もる大雪に比べて、小雪とは・・・・どこか愛おしい気がします。
| テラ | 小林一茶の句集より | 19:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
今日は「あれ小雪・・・」でした。寒波襲来。
寒さには割と平気な私は、この一茶の表情が
よくわかります。
上から見た麦わら屋根の形に心がきゅんとなります。
門松も見えます。
風景を見てスケッチしたのではなく、ご自分のイメージでこれだけ描かれるところにただただ見とれています。
| ちゃぐまま | 2018/01/10 12:12 AM |
ちゃぐままさん
連日のコメントありがとうございます。

このような風景は私の子どもの頃の記憶と重なって楽しく描けます。
また一茶の人生に重なるところも多々・・です。
| テラ | 2018/01/10 9:51 AM |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/2959
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE