絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< 久しぶり 板井原集落 | main | 会話  板井原集落にて >>
春  板井原集落


 いい香りに誘われ近づいていくと、お婆さんがせっせと小さな枝の葉っぱをもいでいた。
 山椒の葉っぱだった。
 春の香りそのもの。 タケノコが食べたくなった。
| テラ | 風景 国内 | 20:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
板井原集落、九州からは縁のない所でも、以前のブログで気になっていました。
話題の喫茶店は、テレビでも放映していて「あここだ!」と
一人興奮していました。

熊本の地震、倒壊家屋の数は神戸阪神地震を上回ったとか。第三者ですら空しくなるのに、被災者の胸の内は想像することさえできません。 

《淡路阪神大震災の震源に近いこの地区も家屋の大半が全半壊したはずです・・・・・・今は美しい屋根が並んでいます》
生田地区のスケッチを見ながら、こういう日が来ることを心から祈っています。
| ちゃぐまま | 2016/04/28 11:26 AM |
ちゃぐまま さん
そうですね、倒壊家屋の数は阪神淡路大地震を超えましたね。
あの時も思いましたが、日本人の逞しさはすごい、と。
しかし、余震回数が異常です。
早い復興を祈るばかりです。

板井原の喫茶店・・・テレビで放映していましたか!!!!!
| テラ | 2016/04/28 4:08 PM |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/2631
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE