絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
<< ため池琥珀色 | main | 初秋 >>
行ってみたいところ


  今日はちょっと暖かい。こんな日はあまり遠くないところへふらっと出かけてみたくなる。
例えば、板井原集落。
あの徹底した(??)喫茶店にも入りたいし。今も変わらんだろうな〜〜〜。
えっ 何が徹底してるって、それは行ってみればのお楽しみ!!!!
教室の諸氏、、春になれば行きましょう。
| テラ | 風景 国内 | 11:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
本当に素晴らしい風景ですね。右奥から左手前に向けて伸び、この幽かに見上げる視線にも心惹かれます。
廃屋のような建物の向うに地面から舞い上がる、立ち上がるように空に伸びる針葉樹も、この構図ならではの脇役として素晴らしい魅力と存在感を感じます。
| Gustav Klim | 2016/02/19 8:54 AM |
お久しぶりです。
板井原、過去のスケッチの数からしてお気に入りのところなんですね。
改めて「風景 国内」を拝見しました。歴史を重ねた集落、建物に心を寄せるのは、日本の原風景を求めているのかもしれません。

ネットでその「板井原」を調べると、かなり有名な場所でした。地元でも力を入れているようですね。
「行ってみたいところ」がわかります。日本人の心の村…。

徹底した喫茶店」を一足先に見てしまいましたo(^−^)o
ここが絵になるころ、写真になるころ、が待ち遠しいです。 
| ちゃぐまま | 2016/02/21 12:16 PM |
ちゃぐままさん
ご無沙汰しいます。
いいところです板井原。

やや放置状態の家屋もあり気になります。
格好のスケッチ風景と喜んでばかりいては失礼かなと感じる雰囲気もあります。微妙です。

ちゃぐままさんのブログ拝見していますよ。


Gustav Klim

廃屋かと思った家の戸口から、ひょっこり住人が出てきらりして、おもしろいところです。
なんとなしに描いたスケッチに深い感想を寄せて頂くと、
不思議な感じになります。
| テラ | 2016/02/22 12:19 AM |
| Gustav Klim さん

先の返信で敬称が抜けていました。
失礼しました。
| テラ | 2016/02/22 9:51 AM |









http://a-pencil.jugem.jp/trackback/2603
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE