絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
辺境の春




 上下とも板井原。 F3

 半世紀前の生活を思い出させてくれます。
| テラ | 風景 国内 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
春よ来い


 板井原集落(鳥取県智頭町)  F3

 Sさんに初めてこの地に連れて行ってもらった頃が懐かしい。Sさんお元気ですか〜〜〜。

  私は運転するとすぐに眠くなるので遠距離はだめ。
  したがいまして、過去を静かに偲ぶ生活形態に移行中です。
| テラ | 風景 国内 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
晩秋

 油彩 F10
| テラ | 風景 国内 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
いたいはらしゅうらく 春
| テラ | 風景 国内 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
会話  板井原集落にて

 
 二人の女性は実際にこの場所にいたわけではありません。
 何となく人間を入れたくなりまして・・・。
 当然二人の会話が聞こえてくるでもなく、想像するしかありません。
| テラ | 風景 国内 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
春  板井原集落


 いい香りに誘われ近づいていくと、お婆さんがせっせと小さな枝の葉っぱをもいでいた。
 山椒の葉っぱだった。
 春の香りそのもの。 タケノコが食べたくなった。
| テラ | 風景 国内 | 20:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
久しぶり 板井原集落


 故郷での同窓会の後、板井原集落へ。
 過去2回の訪問で見落とした所を重点的に歩く。
 あの個性ある喫茶店には入らず。

 同窓会。
  今後も毎年続けるか、それとも5年後に開催するか、いろいろ意見が出たが、
  5年後だと極端に人数が減っているだろう。という不吉な意見も出て、
  結局毎年開催となった。

どんな魅力があって皆集まるのか、炊き込みご飯のあの味ですかな。      
| テラ | 風景 国内 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
板井原  油彩


F20
| テラ | 風景 国内 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
行ってみたいところ


  今日はちょっと暖かい。こんな日はあまり遠くないところへふらっと出かけてみたくなる。
例えば、板井原集落。
あの徹底した(??)喫茶店にも入りたいし。今も変わらんだろうな〜〜〜。
えっ 何が徹底してるって、それは行ってみればのお楽しみ!!!!
教室の諸氏、、春になれば行きましょう。
| テラ | 風景 国内 | 11:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
板井原集落 その後


 油彩 F20号

 五月から放置していた油彩に手直し開始。
 う〜〜ん、油にするとどうも重くなっていけません。
| テラ | 風景 国内 | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE