絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
大猫の・・・・
| テラ | 小林一茶の句集より | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
くやしくも・・・・


 またまた歯の句をひとつ。
 
 熟柿しか食えない仲間に入ってしまったよ。 実感・・・私も  。
| テラ | 小林一茶の句集より | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
なけなしの・・・


 もっとも絵にしにくい句です。
 歯をゆるがしぬ 描きにくさ とでも言いましょうか?????
| テラ | 小林一茶の句集より | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ざぶざぶと
| テラ | 小林一茶の句集より | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼたもちや・・・

 季節がずれますが、春の句を。
| テラ | 小林一茶の句集より | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋の夜や・・・・


 秋の句を・・。
 一応秋に入っていますので。

 しょうじの穴が笛を吹く・・・うまいことを言いますね。
| テラ | 小林一茶の句集より | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
みの虫の・・・


 暑いだろうな。
| テラ | 小林一茶の句集より | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
満月に・・・


 夏の満月もなかなかのもの。ひとり満月を愛でていると、隣人も蚊帳を出て月をめでているんだな〜〜。
 
| テラ | 小林一茶の句集より | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
僧正が・・・・


 注釈不要。句の通り。!!!!!!
| テラ | 小林一茶の句集より | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
孤(みなしご)の・・・

 高貴な光源氏と、貧しい農民の生まれの自分と比べること自体無理があるが、
 まあそれは、承知の上、と言っているのでしょう。
| テラ | 小林一茶の句集より | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE