絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
今年も元気に


やっぱり、なまはげから元気をもらいましょう。

思えば1年半ほど会っておりません。
| テラ | まなはげ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
・・・・・・
| テラ | まなはげ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
なまはげ 


なまはげ発祥の地真山地区のなまはげ。
以前にも触れましたが、真山地区のなまはげには角がない。

なまはげが「はやくいらっしゃい」と呼んでおります。
こうも仲良しになるとは想像もしておりませんでした。
| テラ | まなはげ | 00:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
説教


 なまはげの前で小さくなるテラ。
 なぜ叱られているのか・・・それはナイショです。
| テラ | まなはげ | 00:00 | comments(5) | trackbacks(0) |
なまはげ 10


色を付けると怖くなりますので、そのまま。


| テラ | まなはげ | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
なまはげ 9
 


 ↓


この段階までにしておきます、これ以上だとますます怖くなりますので。

お口直しに神戸の紅葉をどうぞ(神戸市立森林植物園)


| テラ | まなはげ | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
まなはげ 8



夕方の幹線道路「なまはげライン」を走るとすすきの美しさが目にとまる。
ことに秋田杉との対比が何とも云えない。さらに、なまはげを生んだ風土が
あたりの空気を包んでいるからかも。

深夜にまたまた「なまはげ」の登場はどうかと思いながらのアップ。

最近話題の いじめ に、なまはげに一役買ってもらったらどうだろう。


続きを読む >>
| テラ | まなはげ | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
なまはげ 7
| テラ | まなはげ | 09:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
なまはげ 6


どの顔もやや稚拙なつくりが何とも云えない味わいを醸し出している。
これが端正な顔であると魅力は半減するかもしれない。

| テラ | まなはげ | 09:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
なまはげ 5




男鹿の33地区に60体強のなまはげがいる。
これを全部描いて毎日一体紹介するとなると、その期間は2ヶ月。
実現すればギネスブックものだが?
それよりも飽きられてブログに訪問者がゼロという事態になってしまう。
これも困るし。

ま、60体は不可能です。



| テラ | まなはげ | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE