絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
男鹿半島 2017年  NO26


男鹿真山伝承館。

 なまはげの実演が見られます。なかなか有意義です。
 男鹿へ行かれましたら是非体験してみてください。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年  NO26


潮瀬崎灯台。

  釣り人のバケツを覗き込んでみると中ぐらいの鯛が一匹浮いていた。
  他の釣り人も同じような釣果かな。
  いやいや、まだ時間が経っていないのだろう。 
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島  2017年  NO25


門前にて。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 NO23   静かな漁港


 ここに来るたびに「ああまだ生きているのかこの漁港は」が実感・・失礼ですが。
 船もきれいだし、生の息づかいが聞こえてくる。
 その証拠に、おじさんが屋根の修理をしている。!!!
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no22


 入道崎にて。

 小屋の入り口が固く閉ざされていた。
 木訥なあの主はもう引退したのだろうか。
 行く度に少しずつ寂しくなる。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 NO21
       

        入道崎 海底透視船乗り場。
 
 昨日アップした作品の岩場の上から見た風景。

 同じような場面が続きますがご容赦を。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no16


 海底透視船乗り場。

 ここには何度来ても透視船には乗らなかった。
 海底の美しさをスケッチなんかで表現・・・出来ません。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no15


 静かな漁港 船川
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no14


 戸賀湾にて。

 この日は晴れ。
 数年前は雨の日で車の中から描いたのを思い出しながら。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2017年 no13


 小さな漁港だがどこを切り取っても絵になる。
 時間に余裕のない者には大変ありがたい場所だ。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE