絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
向こうは海


 男鹿半島 北浦入道崎
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

   
 今年も東北に紅葉の季節が迫ってきた。

 10月末の予定の合間をねらってJALの予約ページを見るとすでに満席だった。
 もっとも、28日前までに予約する先得予約ですが。これだと運賃は半額。
 人気商品だけに、やっぱりどなたも狙うんですね。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
廃船 3年ぶり
DSCF3669.jpg

 奥入瀬から男鹿半島へ。
 大きな睡魔に襲われること3度、休憩もせずぶっ飛ばして約3時間半。 無事男鹿半島入道崎に到着。
 まず崖下の廃船はまだ健全かと確認へ。(廃船が健全かとは変な表現ですが)
  
 朽ちつつあるとはいえ、骨組みの強固さはみごと。船大工の技術の高さがうかがえる。
 3年ぶりの対面です。  
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
気になる処


 男鹿半島は入道崎先端の崖下。

 下に見える舟屋と朽ちた舟が気になります。もう3年間も会っていませんので。
 この春には是非とも行きたいのですが。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
小さな入り江


20日にアップした場所を逆方向から見た風景。
5月に訪れると最高です。   
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島にて


 春になると行きたくなるところの一つ。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 23:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
古いスケッチ


古いスケッチブックを整理中に出てきました。
最初の男鹿旅行での一枚。
入ったレストランのテレビにJR宝塚線の脱線事故の状況が映し出されておりました。
あの大惨事から9年半が過ぎようとしています。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
船小屋  朽ちる

 F4号

何度もアップした、そんな気のするスケッチですが、
何か一つ違いがあります。
線が鉛筆から、ペンに。
ただそれだけです。・・・・すみません。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
雨後の磯


雨が降ってくれば、廃屋に隠れ静かに止むのを待つ。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
引退


もう働けません。しかし風格がありました。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE