絵筆と鉛筆 気ままな旅 

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
はつ雪や・・・・・・・


 誰の上にも雪は降るが、駕に乗る人担ぐ人に分かれるこの世の不条理、とでも言いたかったのでしょう か。・・・・・・。
| テラ | 小林一茶の句集より | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
貧乏神・・・・・・


 貧乏神よここを回り道して行ってくれ。
 綿むしろの時から貧乏神が取り憑いてはたまったものではない。
 綿むしろ=綿を広げてこれから真綿にしようとする段階。

 いつまで一茶さんと遊ばせてもらっていいものか、と思案しつつ日が過ぎている。
 ところで、年末、年始にかけて最も一茶らしい句が続く。そこまでは気力が続きそうだが、
 その後がどうなるか。
| テラ | 小林一茶の句集より | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
玉霰(たまあられ)・・・・・・・


 お菓子の足りない分、玉霰が飛び込んできたよ!!!!
  長談義中の予期せぬ出来事。 長閑な山村の情景が浮かんできます。
| テラ | 小林一茶の句集より | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
かくれ家や・・・・・・


 人の寄りつかない家での節分は孤独。しかも歯も殆ど無くなって。
| テラ | 小林一茶の句集より | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
婆ゝどのや・・・・・・


 榾木(枯れ枝や木の切れっ端)がぶつぶつ燻り、婆ゝがぶつくさと文句をいう。
| テラ | 小林一茶の句集より | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
野外制作


座っているのは制作するメンバー。
 歩いているのは知らない方々?? 絵画サークル「さくら」野外制作。
 兵庫県立三木山森林公園。


 最高の制作日和。全員ペースを上げ過ぎたか、早めのコーヒータイムで締め。
| テラ | その他 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
早立ちの・・・・・・・


 先に出立した旅人がかぶせてくれたんだな布団を。ありがたいことだ。
| テラ | 小林一茶の句集より | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
雀らよ・・・・・・・・


 雀らよこの古びた寝具に小便して汚すなよ。

 雀を愛した一茶だが、古い寝具とはいえ小便をかけられるのは嫌だったんでしょう。
| テラ | 小林一茶の句集より | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
童謡一茶さん


童謡 一茶さん はユーチューブ聴けます。ここに載せた歌詞は二番です。
どうぞ一番から三番まで聴いてみましょ う。
| テラ | 小林一茶の句集より | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
写生会 洋画クラブ
4日は洋画クラブの校外学習 おいて篠山市丹波焼きの里 立杭。





 雨が降ったり止んだり、おまけに冷たい風。こんな条件ではいい作品は生まれません。と言い訳。
 ただし、往路復路のバスの中ではとても品位ある会話で盛り上がりました????
| テラ | - | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE