絵筆と鉛筆 気ままな旅

旅先と日常の一こまをスケッチと写真で気の向くままに・・・・。
男鹿への旅


 27,28,29日と男鹿へ行きます。
 ほぼ一ヶ月前に飛行機を予約したため、天気を予想することは全くできません。
 今日ネットで秋田の予報を見ると、まずまずの天気です。ほっとしております。

 暑くもなく寒くもなく、この時期の男鹿はいいですよ。
 良すぎてスケッチするのを忘れるほどです!!!!!
| テラ | その他 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
街角寸描




 高砂市内にて。
| テラ | 兵庫県内 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
写生会




 「木洋会」の写生会。今回は高砂市にて。
 高砂神社周辺を歩くとあちこちに古き良き時代の面影が多く残っている。
 題材には事欠かない。

 「木洋会」は本来木曜日に活動するグループであった。曜を洋に変えて発足。
 このあたりは発足当時の会員の皆さんの心意気としゃれっ気の表れでありましょうか。
 その後、活動日は水曜日に変わったが、名前は「木洋会」のまま。

 前任の講師である○○先生はたいへんな実力者であった。小磯良平も認める力量であった。
 ただ、指導は無茶苦茶なところもあったようだが、生徒さんからは批判やら愚痴は聞かない。
 これが本当の実力者の指導とも言える。
 私もマネをしたい面はたたあれど、実際にやれば直ちに首が飛ぶだろう・・・・。

 ○○先生は去る2月に88歳の長寿を全うされ永眠されました。合掌。        
| テラ | その他 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
辺境の春




 上下とも板井原。 F3

 半世紀前の生活を思い出させてくれます。
| テラ | 風景 国内 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
女性像


 油彩  F20

 絵画教室にて。
| テラ | 人物 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
見上げる 


 淡路市生田畑  F3

 こんな急な坂道を自動車は上れるのだろうか。そんなことを想像しながら歩くのも楽しい。
| テラ | 淡路市 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
見上げる


淡路市生田畑  F3

坂道を登り切ったところでいきなり眼前に見えた古い民家。
見上げる民家もいいものだ。

近づいてみると、板壁が至るところ剥がれているた。
無人だ。
| テラ | 淡路市 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
春よ来い


 板井原集落(鳥取県智頭町)  F3

 Sさんに初めてこの地に連れて行ってもらった頃が懐かしい。Sさんお元気ですか〜〜〜。

  私は運転するとすぐに眠くなるので遠距離はだめ。
  したがいまして、過去を静かに偲ぶ生活形態に移行中です。
| テラ | 風景 国内 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
灯台


 潮瀬崎灯台。

 12年前描きかけのスケッチに手を加える。
 こんなことも楽しい。
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
向こうは海


 男鹿半島 北浦入道崎
| テラ | 男鹿半島スケッチ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE